おしらせ

小峰書店からのおしらせです。

『なまえのないねこ』Twitter & Instagramプレゼント企画「ウチのコなまえ大賞」当選発表!の写真

キャンペーン

2019/8/8 更新

『なまえのないねこ』
Twitter & Instagramプレゼント企画
「ウチのコなまえ大賞」当選発表!


竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』の発売を記念して開催した、Twitter & Instagramプレゼント企画「ウチのコなまえ大賞」、たくさんのご応募をありがとうございました!

投稿いただいた愛らしいお写真に心が癒され、おなまえに込められたみなさまの想いに胸が熱くなりました。

どのおなまえ・お写真も等しく大切で、本来比べることはできないのですが、プレゼント企画という性質上、直筆サイン色紙と限定図書カードをプレゼントする7猫様を竹下さんと町田さんに選んでいただき、直筆サイン本と限定図書カードをプレゼントする5猫様を小峰書店で選ばせていただきました。


まずは、竹下さんと町田さんのおふたりが選んだ「なまえのないねこ賞」の発表です!

なまえのないねこ賞
シマヲさま
・表紙の絵を3D化したのかとびっくりしました。シンプルに「体をあらわす」おなまえもよかったですね。こぼれ落ちそうなグリーンのおめめに乾杯!(竹下さん)
・メロンに似ている猫さんの投稿がたくさんありました。例え柄が違っても、目が似てる! とか雰囲気が!とか、みなさん細やかに感じとって下さり嬉しかったです。その中で一番最初に「そっくり!」と思ったのがシマヲくんだったので、代表して。とにかく可愛い!(町田さん)


続きまして、竹下さんが選んだ「竹下文子賞」の発表です!

竹下文子賞
ソーセキ(通称センセー)さま
・「センセー、ごはん召し上がりますか」とか、日常すべて敬語になっちゃいそうですね。お世話する人はやっぱり「書生さん」かしら。いろいろ想像が止まらないおなまえです。(竹下さん)

竹下文子賞
ハッチさま(上)とポッチさま(下)

・黒白混ぜ混ぜしてふたつに分けたらこうなりました…みたいな柄の配分がとってもキュート。おぼえやすいペアネームで、そのまんま童話の主人公になりそう。(竹下さん)


続きまして、町田さんが選んだ「町田尚子賞」の発表です!

町田尚子賞
千歳さま
・「長生きしてほしい」とは誰もが願うこと。そういう時普通は「100歳まで」と言いそうなところを「1000歳」と言った娘さんの気持ちに感動しました。(町田さん)

町田尚子賞
れもんさま(右)とゆずさま(左)
・日常の中に幸せを感じるお写真が心に染みます。奇をてらわずに普通が一番、と思うのは、わたしが年をとったせいでしょうか…。(町田さん)


最後に、小峰書店の猫好き社員が選んだ「小峰書店賞」の発表です!

小峰書店賞
はちべえ母さん
・印象的な八の字と、そのまんまのおなまえが素晴らしい。白い割烹着が似合う日本のお母さん。

小峰書店賞
ネコネコさま
・これぞ究極のおなまえ。二段重ねに、しみじみ愛を感じます。おうち猫になれてよかったねえ。

小峰書店賞
もちさま

・もう焼いたお餅柄にしか見えなくなってしまいました! 名は体を表すとは正にこのこと。絵本と一緒に撮ってくださり、ありがとうございます!

小峰書店賞
琥珀さま
・くしゃみが出そうで出ないような、何とも言えない表情に魅了されました! 猫と一緒に暮らしてみると、色々な一面を見ることが出来て面白いですね。

小峰書店賞
ビビさま
・「ビビリ」の「ビビ」がおなまえの由来とのことですが、全くそうは見えない貫禄です! きっと飼い主さまの愛に心を開いてくれたのですね。ねこ万歳!!


当選された猫様へのプレゼントは、8月下旬に発送予定です。
楽しみにお待ちください!

もっとくわしく読む

『なまえのないねこ』の原画展が開催されます!の写真

イベント

2019/7/30 更新

『なまえのないねこ』の原画展が開催されます!

絵本『なまえのないねこ』(町田尚子 絵/竹下文子 文)原画展

◉日時:2019年8月3日(土)〜19日(月)11時〜19時
    6・7・14・15日休み
◉会場:nowaki

商店街に暮らす野良猫は、みんなが名前を持っていることに憧れて名前を探しに出かけます。名前を探して見つけたものは...。
絵本原画の展示に合わせて、サイン入り絵本と特別出展のコラボグッズが登場します。
また期間中、絵本に登場するお寺のモデルとなった瑞泉寺にて
「猫の特別御朱印札」の発行があります。
ぜひ合わせてお出掛けください。
「猫の特別御朱印札」につきましては、nowakiさんのブログをご確認ください。

原画展の最新情報は、nowakiさんのtwitterをご確認ください。

もっとくわしく読む

黒川みつひろ先生のイベントが開催されます!の写真

イベント

2019/7/30 更新

黒川みつひろ先生のイベントが開催されます!

恐竜絵本作家 黒川みつひろ先生
トークイベント&サイン会

◉日時:2019年8月18日(日)14時〜16時30分
    (サイン会15時〜)
◉会場:柏の葉蔦屋書店2F
◉参加費:無料(トークイベント)
◉定員:40名(予約されたお子様が優先でマットに座っていただきます)
    当日は、立ち見も大歓迎!
◉対象:サイン会は、黒川先生の絵本(小峰書店から出版のみ)を柏の葉蔦屋書店で
    購入された方に限ります。
    当日の書籍購入も可。
    事前に購入される場合は、レシートを必ずお持ちください。

読み聞かせや、化石のお話、恐竜の質問コーナーなど、家族全員で楽しめるトークイベントです。
恐竜が好きな子どもたちには、より深く知識が深められるように、恐竜のことをあまり知らない子どもたちには、わかりやすく説明していただけます。
恐竜の話を通して、地球の自然の不思議さ、おもしろさを感じとっていただきたいです。

詳細は柏の葉蔦屋書店のホームページをご確認ください。

もっとくわしく読む

『みずとは なんじゃ?』の原画展が開催されます!の写真

イベント

2019/7/29 更新

『みずとは なんじゃ?』の原画展が開催されます!

かこさとし最後の絵本
『みずとは なんじゃ?』原画展

日時 2019年8月1日(木)〜9月16日(月祝)
   10:00〜20:00
地区 東京都
場所 教文館6階 ナルニアホール(会期中無休)

2018年5月に92歳で亡くなられたかこさとしさん。科学者であったかこさんは最後まで「子どもたちのために」というゆるぎない思いを貫いて作品を描き続け、その最後の仕事になったのが、水を通して自然と人間の共生をわかりやすく伝える『みずとは なんじゃ?』です。かこさんに代わってこの本の絵を描かれたのは、絵本作家で鳥の巣研究家としても活躍している鈴木まもるさんー尊敬するかこさんへの愛があふれた絵本になりました。夏休みにはぜひご家族で原画展に足をお運びください。

ナルニアホールでは、鈴木まもるさんの『みずとは なんじゃ?』の原画全点展示のほか、絵本製作の前段階として作られたダミー本、かこさとしさんの下絵ラフスケッチや直筆原稿など貴重な資料も多数展示。

店内ではかこさとし書籍フェアも開催。鈴木まもるさんが『みずとは なんじゃ?』の中に描きこんだかこさとし作品17点も合わせてご紹介! さらに、鈴木まもるさんイラスト入りサイン本『みずとは なんじゃ?』(1500円+税)数量限定で販売します。

※詳細は教文館のHPをご確認ください。

もっとくわしく読む

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』鑑賞券プレゼントキャンペーン開催!の写真

キャンペーン

2019/7/25 更新

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』鑑賞券プレゼントキャンペーン開催!

世界54か国でNO1を獲得した映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の日本公開決定を記念して、プレゼントキャンペーンを開催します!

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』公開記念
親子50組100名様に映画鑑賞券プレゼント

【プレゼント内容】
 映画鑑賞券は大人券1枚、小人券1枚のセットになります。

【応募方法】
 対象商品の帯についている応募券を1枚1口として、官製はがきに貼り、
 ①郵便番号、②住所、③名前、④性別、⑤年齢、⑥電話番号、⑦本の感想を書いて、
 下記のあて先にお送りください。

【あて先】
 〒162-0066 東京都新宿区市谷台町4-15
 (株)小峰書店「ヒックとドラゴン」映画鑑賞券プレゼント係 行

対象商品
「映画鑑賞券プレゼント」の帯が巻かれた「ヒックとドラゴン」①〜④巻



【応募しめきり】
 2019年9月30日(月)消印有効

【当選者発表・賞品発送】
 2019年11月下旬に、当選された方に賞品を発送いたします。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
 *この応募でいただいた個人情報は、プレゼントの発送に限り使用させていただきます。

もっとくわしく読む

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』特報映像&ポスタービジュアル公開!の写真

メディア

2019/7/24 更新

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
特報映像&ポスタービジュアル公開!

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の特報映像とポスタービジュアルが公開されました!

バイキングのリーダー・ヒックと、ドラゴンのトゥースたちが、地図にない幻の場所を目指して旅立ちます!!



原作本全16作も好評発売中です♪
映像とはまた違う本ならではの魅力を、この機会に!

【作品紹介】
かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー! 亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を捨て、ドラゴンたちと新天地を探し求める決断をする。しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―! “ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか? 今、人間とドラゴンの友情が試されるー。

映画の詳細は、公式サイトをご確認ください!

もっとくわしく読む

枚方市立図書館4館でスタンプラリーが開催されます!の写真

イベント

2019/7/21 更新

枚方市立図書館4館でスタンプラリーが開催されます!

夏休み限定イベントスタンプラリー

◉日時:2019年7月21日(日)〜8月25日(日)
    ・・・津田図書館
    2019年8月1日(木)〜31日(土)
    ・・・楠葉図書館、御殿山図書館、菅原図書館
◉会場:楠葉図書館御殿山図書館菅原図書館津田図書館

◉参加方法
 ①図書館カウンターで参加用紙をもらいましょう!
  参加するには貸出カードが必要です!
 ②図書館とセンターの中でミッションをこなしてスタンプを4つあつめましょう!
 ③あつめたらまた図書館カウンターへ来てください! 缶バッジをプレゼント!

缶バッジにはたくさんの種類があり、恐竜絵本作家・黒川みつひろさんのイラストを使用した缶バッジもございます♪

もっとくわしく読む

飯野和好さんの企画展が開催されます!の写真

イベント

2019/7/17 更新

飯野和好さんの企画展が開催されます!

絵本作家 飯野和好
おっと、とうげのなかまたちでぃ!

◉日時:2019年7月20日(土)〜9月8日(日)
    10時〜17時30分(観覧受付は17時まで)
◉休館日:月曜日(ただし8月12日は開館)、7月23日(火)、
     8月13日(火)、8月27日(火)
◉会場:さいたま文学館
◉観覧料:一般/210円 学生/100円
     (中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介助の方1名は無料)

※詳細は、リンク先のさいたま文学館ウェブサイトでご確認ください。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2019年7・8月号』好評発売中!の写真

ニュース

2019/7/10 更新

『日本児童文学2019年7・8月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『感動物語の罠』。正義や友愛、自己犠牲を描く感動物語の巧妙なしかけを考察し、この時代を真に主体的に生きるための手掛かりを探ります。

もっとくわしく読む

『かこさとし こどもの行事 自然と生活 7月のまき』が新聞で紹介されました!の写真

メディア

2019/7/10 更新

『かこさとし こどもの行事 自然と生活 7月のまき』が新聞で紹介されました!

『かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 7月のまき』が、7月10日(水)の毎日新聞(福岡)で紹介されました!
※記事の全文を読むには有料会員登録が必要です。

七夕など伝統文化の由来がわかる1冊として、福岡県春日市の絵本専門店「エルマー」代表の前園敦子さんにご紹介いただきました♪

もっとくわしく読む