読み物

日本の読み物

小学3・4年生から

鬼遊び

鬼よぶわらべ歌

廣嶋玲子 作/おとないちあき

鬼の花をつんではいけないよ。つんだら鬼が来て、子どもをつれていってしまうから…。鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「静かな恐怖」を描く、連作短編集。不思議なわらべ歌があなたを鬼の遊びに誘います。

発行日  2019年4月19日
判型/サイズ 四六判
ページ数 157ページ
ISBN 978-4-338-33001-5
NDC 913

定価1,296円 (本体1,200円+税)

こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

廣嶋玲子 (ひろしまれいこ)

横浜生まれ。第四回ジュニア冒険小説大賞の「水妖の森」(岩崎書店)でデビュー。主な著作は、「はんぴらり!」シリーズ(童心社)、「魔女犬ボンボン」シリーズ(角川書店)、「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」シリーズ(偕成社)、「もののけ屋」シリーズ(静山社)、「十年屋」シリーズ(静山社)。「狐霊の檻」(小峰書店)で「第34回うつのみやこども賞」受賞。

作者プロフィール

PROFILE

おとないちあき

1988年生まれ。東京都在住。イラストレーター。
書籍装画を中心に活動。装画を手掛けた作品に、「君と漕ぐ ながとろ高校カヌー部」(新潮社)、「溝猫長屋 祠之怪」(講談社)、「ぼくらの山の学校」「猫の惑星」(PHP研究所)、「ソーリ!」(くもん出版)、「さよならは明日の約束」(光文社)など。