読み物

海外の読み物

小学3・4年生から

マジカル・チャイルド

世界一ちいさな女の子のはなし

サリー・ガードナー 作/三辺律子

魔法使いの家に生まれながら、魔法の才能はからっきしな女の子、ルビー。まわりが期待すればするほど、魔法が使えないはずのルビーの体は不思議と小さくなっていきます。そんなルビーがはじめて出会った安心できる場所とは!?

発行日  2012年9月25日
判型/サイズ 四六判
ページ数 124ページ
ISBN 978-4-338-27502-6
NDC 933

定価1,296円 (本体1,200円+税)

こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

サリー・ガードナー

イギリス、バーミンガム生まれ。幼いころ、難読症に苦しみ、名前もセアラからサリーに改名(そちらのほうが、スペルが簡単だったため)。十四歳になって克服し、美術学校を卒業、1993年に作家としてデビュー。主な作品に『人形劇場へごしょうたい』、『気むずかしやの伯爵夫人』(村上利佳訳 偕成社)など。『コリアンダーと妖精の国』(斎藤倫子訳 主婦の友社)で、ネスレ子どもの本賞金賞を受賞。ロンドン在住。

作者プロフィール

PROFILE

三辺律子 (さんべりつこ)

東京都生まれ。聖心女子大学英語英文学科卒業。白百合女子大学大学院児童文化学科修士課程修了。訳書に『龍のすむ家』(竹書房)、『サイモン vs 人類平等化計画』(岩波書店)、『パンツ・プロジェクト』(あすなろ書房)、『フローラ』(小学館)など多数。

読者のみなさまからのご感想

MESSAGE

この本を読んで、印象に残ったところは、2つあります。1つ目はルビーは、とても可哀想な子だと思ったことです。2つ目はルビーとアントハットの友情です。私はこの本に出会えてよかったと思います。

栃木県/10歳/女性/本大好きさんさん