おしらせ

小峰書店からのおしらせです。

かこさとしさん最後の絵本 『みずとは なんじゃ?』が、各新聞で紹介されました!【4月2日更新】の写真

メディア

2019/4/2 更新

かこさとしさん最後の絵本 『みずとは なんじゃ?』が、各新聞で紹介されました!【4月2日更新】

11月8日(木)発売・かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』(鈴木まもる 絵)が、各新聞で紹介されました!

【朝日新聞】2018年10月28日(日)朝刊
【静岡新聞】2018年10月29日(月)夕刊
【日本経済新聞】2018年11月6日(火)夕刊
・【東京新聞】2018年11月6日(火)夕刊
・【北國新聞】2018年11月6日(火)夕刊
・【北陸中日新聞】2018年11月6日(火)夕刊
【信濃毎日新聞】2018年11月6日(火)夕刊
【京都新聞】2018年11月6日(火)
【福井新聞】2018年11月7日(水)朝刊
【東京新聞】2018年11月9日(金)
【毎日新聞・福井版】2018年11月9日(金)
【朝日新聞】2018年11月17日(土)
・【朝日小学生新聞】2018年11月18日(日)
・【読売新聞】2018年11月20日(火)朝刊
【毎日新聞】2018年11月27日(火)夕刊
・【毎日小学生新聞】2018年11月30日(金)
・【山梨日日新聞】2018年12月5日(水)
・【京都新聞】2018年12月7日(金)
・【読売KODOMO新聞】2019年1月24日(木)
【週刊読書人】2019年2月8日(金)
・【北海道新聞】2019年4月2日(火)

水の不思議な性質を、生活の中で出会う身近な例とともに紹介する絵本です。

こちらから試し読みできます!

もっとくわしく読む

講演会「『みずとは なんじゃ?』ができるまで〜かこさとしの科学絵本〜」開催のお知らせの写真

イベント

2019/3/18 更新

講演会「『みずとは なんじゃ?』ができるまで
〜かこさとしの科学絵本〜」
開催のお知らせ

講演会「『みずとは なんじゃ?』ができるまで
〜かこさとしの科学絵本〜」

日時 2019年5月4日(土・祝)
   14:30〜16:30
地区 東京
場所 東京都美術館講堂
お問い合わせ kokoro-s@kodomo.gr.jp

かこさん最後の絵本に込められた思いについて、絵を手がけた鈴木まもるさんと、かこさんのご長女の鈴木万里さんが語ります。

※申し込み方法など、詳細はJPICのHPをご確認ください。

もっとくわしく読む

『ライチョウを絶滅から救え』が、新聞で紹介されました!の写真

メディア

2019/3/17 更新

『ライチョウを絶滅から救え』が、新聞で紹介されました!

『ライチョウを絶滅から救え』(国松俊英 著)が、3月17日(日)の信濃毎日新聞で紹介されました!

せまりくる天敵と地球温暖化。ライチョウがあぶない! 鳥類学者の中村浩志先生は、ライチョウの危機を救うために、山々をめぐる……。ライチョウをとおして、かけがえのない日本の自然環境について考える1冊です。

もっとくわしく読む

特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」開催のお知らせの写真

イベント

2019/3/12 更新

特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」開催のお知らせ

特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」

日時 2019年3月21日(木・祝)〜5月12日(日)
   10:00〜18:00
   (入館は17時30分まで・3月21日は13時開館)
地区 福井
場所 越前市武生公会堂記念館 展示室1、2、3、貴賓室
お問い合わせ TEL0778-21-3900

2018年5月に亡くなった、絵本作家の加古里子(かこさとし)さん。加古さんは亡くなる直前まで絵本を作り続けました。その生涯を通じて貫いた信念や、作家としての流儀を伝えるとともに、作品に込められた子ども達への思い、未来へのメッセージなどを探る特別展です。貴重な原画や下絵、資料、絵画作品などが展示されます。

※休館日や入館料など、詳細は越前市のHPをご確認ください。

*****************************************

関連イベント
対談「加古先生との思い出」

日時 2019年3月21日(木・祝)
   14:00〜15:30
場所 越前市中央図書館 学習支援室

加古さんとの思い出について、ご長女の鈴木万里さんと、小峰書店編集部の小林美香子が対談します。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2019年3・4月号』好評発売中!の写真

ニュース

2019/3/10 更新

『日本児童文学2019年3・4月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『「児童文学批評」を考える』。批評とは何かという壮大な疑問に、児童文学界を代表する評論家たちが答えます。

もっとくわしく読む

恐竜トリケラトプスシリーズプレゼントフェアのお知らせ【応募は締め切りました】の写真

キャンペーン

2019/3/8 更新

恐竜トリケラトプスシリーズプレゼントフェアのお知らせ
【応募は締め切りました】

恐竜トリケラトプスシリーズ2大グッズプレゼント

・特賞 オリジナル恐竜マグカップ:100名
・応募者全員 恐竜カレンダー(4月始まり)

応募方法

対象商品の帯についている応募券を官製はがきに貼り、
①郵便番号、②住所、③名前、④性別、⑤年齢、⑥電話番号、⑦本の感想
を書いて、下記のあて先にお送りください。

あて先
〒162-0066 東京都新宿区市谷台町4-15
小峰書店「恐竜トリケラトプス」プレゼント係 行

対象商品
「恐竜トリケラトプスシリーズプレゼントフェア」の帯が巻かれた商品


応募締切:2019年3月15日(金)消印有効

当選発表
発表は厳正な抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご応募いただいた個人情報は、プレゼントの発送にかぎり使用させていただきます。

もっとくわしく読む

講演会「かこさとしの科学絵本〜『みずとは なんじゃ?』まで〜」開催のお知らせ【終了】の写真

イベント

2019/3/3 更新

講演会「かこさとしの科学絵本
〜『みずとは なんじゃ?』まで〜」
開催のお知らせ【終了】

講演会「かこさとしの科学絵本
〜『みずとは なんじゃ?』まで〜」

日時 2019年3月17日(日)
   14:00〜15:30
地区 神奈川
場所 藤沢市総合市民図書館2階ホール
お問い合わせ TEL0466-43-1111

子どもたちへ、数多くの科学絵本を作り続けた絵本作家かこさとしさん。
その作品の魅力や込められた想いなど、ご長女である鈴木万里さんからお話をうかがいます。
また、講演会には、編集者として作品づくりに携わった小峰書店の小林美香子も参加いたします。

※申し込み方法など、詳細は藤沢市総合市民図書館のHPをご確認ください。

もっとくわしく読む

『まさかりどんが さあ たいへん』が、雑誌で紹介されました!の写真

メディア

2019/3/1 更新

『まさかりどんが さあ たいへん』が、雑誌で紹介されました!

『MOE2019年4月号』(白泉社)では、かこさとしさんを大特集!

「みんな大好き! かこさとし名作選」というコーナーでは、『まさかりどんが さあ たいへん』も紹介されています。

この絵本は、ある日、まさかりどんが大きな太い木を切り倒してしまったことから始まります。
なたや、のこぎりなどの道具たちがやってきて、さあたいへんと、えだをきったり、かわをむいたり、けずったり……。
大工道具たちが大活躍する楽しい絵本です!

もっとくわしく読む

『みずとは なんじゃ?』が、雑誌で紹介されました!の写真

メディア

2019/3/1 更新

『みずとは なんじゃ?』が、雑誌で紹介されました!

『MOE2019年4月号』(白泉社)では、かこさとしさんを大特集!

かこさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』も、4ページにわたって紹介されています。

絵本ができるまでの経緯から、絵を手がけた鈴木まもるさんのインタビューまで、必見の内容です!

もっとくわしく読む

『みずとは なんじゃ?』が、情報誌で紹介されました!の写真

メディア

2019/2/28 更新

『みずとは なんじゃ?』が、情報誌で紹介されました!

かこさとしさんの絵本『みずとは なんじゃ?』が、『この本読んで! 2019年春号』(出版文化産業振興財団)の「児童書店員が選ぶ未来に残したい絵本2018」という特集で紹介されました!
鈴木まもるさんが絵を手がけた本作は、水の不思議な性質を、生活の中で出会う身近な例から伝える絵本です。
選んでいただいた児童書店員のみなさま、ありがとうございます!

もっとくわしく読む