おしらせ

小峰書店からのおしらせです。

『なまえのないねこ』の原画展&パネル展が開催中です!【終了】の写真

イベント

2019/6/6 更新

『なまえのないねこ』の原画展&パネル展が開催中です!【終了】

『なまえのないねこ』原画展&パネル展

◉日時 2019年6月6日(木)〜30日(日)
◉会場 幕張 蔦屋書店

町田尚子さんが絵を手がけた『なまえのないねこ』は、自分のなまえを探すひとりぼっちの猫が、「ほんとうに欲しかったもの」を見つける、猫愛に溢れた絵本。
(文は竹下文子さん)

もっとくわしく読む

「かこさとし絵本展」開催のお知らせの写真

イベント

2019/6/4 更新

「かこさとし絵本展」開催のお知らせ

没後1年
かこさとし絵本展〜だるまちゃん・からすのシリーズから『みずとは なんじゃ?』まで〜

日時 2019年6月1日(土)〜7月28日(日)
   9:00〜17:00
地区 静岡
場所 藤枝市郷土博物館・文学館
お問い合わせ TEL054-645-1100

国民的な絵本作家・かこさとしさんの没後1年を記念し、「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』などの代表的な絵本の画や下絵を展示します。
あわせて、静岡県下田在住の鈴木まもるさんに絵を託した遺作『みずとは なんじゃ?』の原画も全点展示します。
科学的視点を盛りこんだ絵本、日本の伝統文化を伝える絵本など、かこさとしさんの絵本の魅力を紹介します。

※休館日や入館料など、詳細は藤枝市郷土博物館・文学館のHPをご確認ください。

*****************************************

関連イベント
記念講演会:鳥の巣と「みずとは なんじゃ?」の不思議

日時 2019年7月14日(日)
   14:00〜16:00
場所 文学館講座学習室
講師 鈴木まもるさん(下田市在住の絵本作家)
申込 6月12日(水)より、TEL・FAX・メールで文学館まで
   TEL054-645-1100 FAX054-644-8514 メール muse@city.fujieda.shizuoka.jp

第一部:「絵本と鳥の巣の不思議」実際の鳥の巣20個が見られる!
第二部:「みずとは なんじゃ?」ができるまで
かこさんから絵を託された最後の絵本完成までの運命的な創作秘話を語ります。

▶伊豆新聞で紹介されました!

もっとくわしく読む

黒川みつひろ先生のイベントが開催されます!【終了】の写真

イベント

2019/6/4 更新

黒川みつひろ先生のイベントが開催されます!【終了】

最新刊「恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス」発売記念
黒川みつひろ先生によるおはなし会
「恐竜博士になろう」

◉日時 2019年6月29日(土)
    おはなし会・14:00〜 サイン会・15:00〜
◉会場 東武百貨店池袋店プラザ館7F
    旭屋書店池袋店店内児童書売場

◉定員   お子様先着20名。シートマットに座ってご覧いただきます。
      保護者の方は、周囲からご覧ください。
◉参加資格 黒川みつひろ先生の書籍を旭屋書店池袋店でお買上げのお客様。
      サイン会に参加される方は、お買上の書籍とレシートをお持ちのうえ、
      15時までに会場の受付までお越し下さい。
◉その他  定員である20名を超えたお客様には、同様に周囲からご覧になることを
      ご承知おき下さい。
      サイン会につきましては、おはなし会参加のお客様を優先して行います。
◉受付   店頭またはお電話にて承ります。(03-3986-0311)
◉注意事項 会場のスペースには限りがございますので、
      係員の指示に従っていただくようお願いいたします。
      サイン会は、混雑状況によっては長時間お待ちいただく場合が
      ございますので、あらかじめご了承くださいませ。

もっとくわしく読む

町田尚子さんの個展「なまえのないねこ」が開催中です!【終了】の写真

イベント

2019/5/23 更新

町田尚子さんの個展「なまえのないねこ」が開催中です!【終了】



町田尚子 個展「なまえのないねこ」

日時 2019年5月9日(木)〜20日(月)
   (14日(火)、15日(水)休)
   12:00〜20:00
   絵本原画展のみ会期延長:23日(木)~26日(日)12時~19時
   ウレシカ1Fスペースにて(2Fギャラリーは休廊)
   *描きおろし作品の展示はありません。
地区 東京
場所 URESICA(ウレシカ)

※詳細はウレシカのHPをご確認ください。

もっとくわしく読む

『ライチョウを絶滅から救え』が、雑誌で紹介されました!の写真

メディア

2019/5/15 更新

『ライチョウを絶滅から救え』が、雑誌で紹介されました!

『ライチョウを絶滅から救え』(国松俊英 著)が、山の魅力を伝える山岳雑誌『岳人2019年6月号』で紹介されました!

地球温暖化の影響を受けて絶滅の危機がせまっているライチョウをとおして、かけがえのない日本の自然環境について考えるノンフィクションです。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2019年5・6月号』好評発売中!の写真

ニュース

2019/5/9 更新

『日本児童文学2019年5・6月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『子どもの文学この一年』。2018年に刊行された児童文学作品を、創作・翻訳・絵本などのジャンルごとに振り返ります。

もっとくわしく読む

『ライチョウを絶滅から救え』が、新聞とウェブサイトで紹介されました!の写真

メディア

2019/4/14 更新

『ライチョウを絶滅から救え』が、新聞とウェブサイトで紹介されました!

『ライチョウを絶滅から救え』(国松俊英 著)が、4月14日の産経新聞と、産経ニュースのウェブサイトで紹介されました!

せまりくる天敵と地球温暖化。ライチョウがあぶない! 鳥類学者の中村浩志先生は、ライチョウの危機を救うために、山々をめぐる……。ライチョウをとおして、かけがえのない日本の自然環境について考える1冊です。

産経ニュースの記事はこちらから

もっとくわしく読む

『災害にあったペットを救え』が、新聞で紹介されました!の写真

メディア

2019/4/12 更新

『災害にあったペットを救え』が、新聞で紹介されました!

『災害にあったペットを救え』(高橋うらら 著)が、4月12日(金)の読売新聞九州・山口版夕刊で紹介されました!

被災した動物たちを救うため結成された獣医師チームVMAT(ブイマット)の活動を描くノンフィクションです。

もっとくわしく読む

上野の森親子ブックフェスタが開催されます!【終了】の写真

イベント

2019/4/12 更新

上野の森親子ブックフェスタが開催されます!【終了】

日時 5月3日(金・祝)〜5月5日(日・祝)
   10:00〜17:00

場所 台東区・上野恩賜公園中央噴水池広場

詳細 上野の森親子ブックフェスタ

天候などによって中止になる場合のお知らせ → 上野の森親子ブックフェスタ2019twitter

もっとくわしく読む

『災害にあったペットを救え』が、新聞で紹介されました!の写真

メディア

2019/4/6 更新

『災害にあったペットを救え』が、新聞で紹介されました!

『災害にあったペットを救え』(高橋うらら 著)が、4月6日(土)の毎日小学生新聞で紹介されました!

被災した動物たちを救うため結成された獣医師チームVMAT(ブイマット)の活動を描くノンフィクションです。

もっとくわしく読む