おしらせ

小峰書店からのおしらせです。

『なまえのないねこ』第25回日本絵本賞受賞!の写真

ニュース

2020/7/15 更新

『なまえのないねこ』第25回日本絵本賞受賞!

竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』が、第25回日本絵本賞を受賞しました!
日本絵本賞は、公益社団法人全国学校図書館協議会が、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展を願って、1年間に日本で出版された絵本の中から、優れた絵本に授与する賞です。

『なまえのないねこ』は、自分のなまえを探すひとりぼっちの猫が、「ほんとうに欲しかったもの」を見つける、猫愛に溢れた絵本。
応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

その他の受賞作品など、詳細は全国学校図書館協議会のウェブサイトをご確認ください。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2020年7・8月号』好評発売中!の写真

ニュース

2020/7/9 更新

『日本児童文学2020年7・8月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『ジェンダーと児童文学』。児童文学をジェンダー観点で問い直し、「らしさ」に縛られない、より自由な地平を模索します。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2020年5・6月号』好評発売中!の写真

ニュース

2020/5/10 更新

『日本児童文学2020年5・6月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『子どもの文学この一年』。2019年に刊行された児童文学作品を、創作・翻訳・絵本などのジャンルごとに振り返ります。

もっとくわしく読む

『なまえのないねこ』第6回沖縄書店大賞絵本部門第2位!の写真

ニュース

2020/4/17 更新

『なまえのないねこ』
第6回沖縄書店大賞
絵本部門第2位!

竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』が、第6回沖縄書店大賞の絵本部門第2位に輝きました!
沖縄書店大賞は、沖縄県の書店員のみなさまによる投票で決まる賞で、【沖縄部門】【小説部門】【絵本部門】の3部門と【特別賞】がございます。

『なまえのないねこ』は、自分のなまえを探すひとりぼっちの猫が、「ほんとうに欲しかったもの」を見つける、猫愛に溢れた絵本です。
応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

もっとくわしく読む

山本孝さん『しんかい たんけん! マリンスノー』のぬりえが無料でダウンロードできます!【配信終了】の写真

ニュース

2020/3/11 更新

山本孝さん『しんかい たんけん! マリンスノー』のぬりえが無料でダウンロードできます!【配信終了】


おうちで過ごすみなさまへ、山本孝さん『しんかい たんけん! マリンスノー』のぬりえを期間限定でプレゼントいたします!
PDFをダウンロード後、お好きなサイズにプリントアウトしてお楽しみください♪

▼ダウンロードはこちらから
・トワイライトゾーンバージョン(配信終了)
・ディープゾーンバージョン(配信終了)

『しんかい たんけん! マリンスノー』は、兄弟が潜水艇で不思議いっぱいの深海を探検する絵本。
シーラカンスやダイオウイカをはじめ、たくさんの深海生物が登場します!

【ご注意】
・ダウンロードされたPDFは、個人的使用の範囲に限らせていただきます。
・ダウンロードされたPDFの販売や賃貸はご遠慮ください。

もっとくわしく読む

黒川みつひろさんの「恐竜ぬり絵」が無料でダウンロードできます!【配信終了】の写真

ニュース

2020/3/11 更新

黒川みつひろさんの「恐竜ぬり絵」が無料でダウンロードできます!【配信終了】


おうちで過ごすみなさまへ、黒川みつひろさんの「恐竜ぬり絵」を期間限定でプレゼントいたします!
A4サイズのPDFをダウンロード後、プリントアウトしてお楽しみください♪

▼ダウンロードはこちらから
・アロサウルスバージョン(配信終了)
・ブラキオサウルスバージョン(配信終了)

黒川みつひろさんの恐竜トリケラトプスシリーズは、草食恐竜トリケラトプスの男の子リトルホーンが、恐ろしい肉食恐竜たちと戦いながら成長していく冒険物語。
1992年6月に第1作『たたかえ恐竜トリケラトプス』が刊行されて以来、親子2代にわたって読み継がれています。
おはなし絵本のほか、めいろ、かるたなど、シリーズは全部で43作品!
長いお休みの間、恐竜ワールドへ遊びに来ていただけたらうれしいです。

【ご注意】
・ダウンロードされたPDFは、個人的使用の範囲に限らせていただきます。
・ダウンロードされたPDFの販売や賃貸はご遠慮ください。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2020年3・4月号』好評発売中!の写真

ニュース

2020/3/10 更新

『日本児童文学2020年3・4月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回の特集は、『アウトローからの伝言』。写真家、新聞記者、アナキズム研究者など様々な立場の方が、今の時代に伝えたいことを語ります。

もっとくわしく読む

『なまえのないねこ』第1回親子で読んでほしい絵本大賞2位!の写真

ニュース

2020/3/3 更新

『なまえのないねこ』第1回親子で読んでほしい絵本大賞2位!

竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』が、第1回親子で読んでほしい絵本大賞2位に輝きました!
親子で読んでほしい絵本大賞は、司書、読み聞かせボランティアなど、子どもに絵本を手渡す経験が豊富なJRAC会員が、過去1年間の新刊絵本400冊の中から、「親子で読んでほしい絵本」を投票で選考し、表彰する賞です。

『なまえのないねこ』は、自分のなまえを探すひとりぼっちの猫が、「ほんとうに欲しかったもの」を見つける、猫愛に溢れた絵本。
JRAC会員の方からは「この絵本を読んだあと、お子さんをぎゅっと抱きしめ、名前を呼んであげたくなると思います」とのお言葉をいただきました。
応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

その他の受賞作品など、詳細は『この本読んで! 2020年春号』(一般財団法人出版文化産業振興財団)をご確認ください。

もっとくわしく読む

『なまえのないねこ』特設ページ公開!の写真

ニュース

2020/2/22 更新

『なまえのないねこ』特設ページ公開!

竹下文子さんが文、町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』の特設ページを公開しました。

試し読みができるほか、著者からのメッセージ、原画展など、『なまえのないねこ』の情報がつまったページです。

特設ページはこちらから

もっとくわしく読む

『日本児童文学2020年1・2月号』好評発売中!の写真

ニュース

2020/1/10 更新

『日本児童文学2020年1・2月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。
今回は「新春創作特集」として、「ゆるゆる」がテーマの《詩》《短編》《掌編》を掲載しています!

もっとくわしく読む