知識・学習の本

保健体育

小学3・4年生から

教えて!感染症

感染症と人類のたたかい

土井洋平 監修

人類がさまざまな感染症と向き合い、乗り越えてきた歴史を知ることで、感染症が流行する世界での生き方を考えましょう。

発行日  2020年11月30日
判型/サイズ 29×23cm
ページ数 39ページ
ISBN 978-4-338-33802-8
NDC 493

定価3,080円 (本体2,800円+税)









こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

土井洋平 (どいようへい)

藤田医科大学医学部微生物学講座・感染症科教授、米国ピッツバーグ大学医学部感染症内科准教授。感染症患者の診療、薬剤耐性菌(抗菌薬が効かなくなってしまった細菌)の基礎研究、各種感染症の臨床研究などを専門に活動している。

読者のみなさまへのメッセージ/編集者より

MESSAGE

新型コロナウイルス感染症によって、突然学校が休校になり、どこにも出かけられず、子どもの戸惑いや不安は大きかったと思います。未だ収束は見えず、再流行の懸念も消えません。「感染症」は目で見ることができませんし、流行するたびに様々な情報が行き交い、大人でも不安になります。イラストなどを多用し、やさしい言葉で誰でもわかる感染症の本を目指して制作しました。この本を読むことで、正しく感染症を予防し、前向きに過ごしてもらえることを願っています。