知識・学習の本

国語

小学1・2年生から

タイトルのクジラ、アザラシと、ホッキョクグマ、ラッコをメインに紹介。さらにアライグマ、オオカミ、ヘラジカ、ビーバーといった、北極周辺にすむ動物たちを紹介。

発行日  2018年4月7日
判型/サイズ 28×22cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-338-31604-0
NDC 481

定価2,376円 (本体2,200円+税)

   ほかの動物とくらべると、ちがいがよくわかる!



  ↑どんな動物か、お母さんのデータがあるよ! 成長のわかるイラストも!


  ↑生まれたばかりのころの大きさやようすがひと目でわかる!


  ↑大きくなるようすがよくわかる!
こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

小宮輝之 (こみやてるゆき)

1947年生まれ。1972年に多摩動物公園の飼育係として動物園人生をスタート。2004年から2011年まで、上野動物園史上で唯一“飼育係出身”の園長を務め、動物園で初めてクマを冬眠させたまま展示することに成功した。昨今は動物園・水族館めぐりの傍ら、どうぶつの足跡を採集する「足拓墨師」としても人気を博す。『くらべてわかる哺乳類』(山と渓谷社)、『ZOOっとたのしー!動物園』(文一総合出版)、『動物園ではたらく』(イースト・プレス)など、多数の著書がある。