読み物

海外の読み物

小学5・6年生から

〈大地のうなり〉により一面の瓦礫と化した街。食べ物もなく、絶えず身の危険にさらされるくらしのなかで、ラッキーは飼い主から見すてられた飼い犬たちの集団に出会うのだが……。

発行日  2014年9月24日
判型/サイズ 四六判
ページ数 340ページ
ISBN 978-4-338-28801-9
NDC 933

定価1,320円 (本体1,200円+税)

こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

エリン・ハンター

ケイト・ケアリー、チェリス・ボールドリーらによる6人の作家グループ。
大自然に深い敬意を払いながら、動物たちの行動をもとに想像豊かな物語を生みだしている。
おもな作品に「ウォーリアーズ」シリーズ、「サバイバーズ」シリーズ(小峰書店)などがある。

作者プロフィール

PROFILE

井上 里 (いのうえさと)

1986年生まれ、早稲田大学第一文学部卒。訳書に『オリバーとさまよい島の冒険』(理論社)、『それでも、読書をやめない理由』『サリンジャーと過ごした日々』(柏書房)、『涙のあとは乾く』(講談社)などがある。

読者のみなさまからのご感想

MESSAGE

はじめはラッキーが、ちょっと強がって孤独な犬として生きようとしているところが可愛かったり、人間の道具や暮らしを犬なりに解釈したりしているところがおかしかったりしていたのですが、群れのなかにはいって囚われの犬たちに生きるための術を教えたり、孤独でありたいと思いながらも群れに仲間意識が芽生えたり、対立に巻き込まれていく中で嘘をつかなきゃいけなくなったり、ずるく立ち回らなきゃいけなくなったりしていくことがひどく人間くさく、一気に物語に引き込まれました。

トーハン 仕入企画推進室 ほんをうえるプロジェクト/船田真喜さん