絵本

日本の絵本

3・4才から

あかいてぶくろ

林木林 文/岡田千晶

いつもいっしょにちびちゃんの手を温めていた一組の赤い手袋。ある日、ちびちゃんは森で右手袋を落としてしまいます。通りかかったキツネが手袋を見つけて枝にかけておきますが、風で飛ばされてしまって…。

発行日  2021年10月20日
判型/サイズ 28×24cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-338-26140-1
NDC 913

定価1,760円 (本体1,600円+税)





こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • ヨドバシ.com
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

林木林 (はやしきりん)

詩人、絵本作家、作詞家。言葉遊びの分野でも活躍。主な絵本作品に『あかり』(光村教育図書)、『ねばらねばなっとう』(ひかりのくに)、『おちゃわんかぞく』(白泉社)、『みずたまちゃん』(鈴木出版)など多数。翻訳作品に『ペンギンピート ひみつのぼうけん』(講談社)などがある。

作者プロフィール

PROFILE

岡田千晶 (おかだちあき)

大阪府に生まれる。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。子どもの世界の繊細な表情をていねいに描く。『ひだまり』(林木林文、光村教育図書)で第66回産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。作品多数。林木林との絵本に『あかり』『こもれび』(光村教育図書)がある。