読み物

日本の読み物

小学5・6年生から

Green Books 第3期

チャーシューの月

村中李衣 作/佐藤真紀子

6歳の明希が「あけぼの園」にやってきたのは、うすい雪が舞う2月のはじめだった。春から中学生になる美香の目を通して〈児童養護施設〉で暮らす子どもたちの日々の生活や子どもたちに寄り添う大人の姿が語られる。

発行日  2012年12月25日
判型/サイズ 四六判
ページ数 222ページ
ISBN 978-4-338-25010-8
NDC 913

定価1,650円 (本体1,500円+税)







こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

村中李衣 (むらなかりえ)

1958年山口県生まれ。児童文学作家、梅光学院大学教授。筑波大学人間学類卒業後、日本女子大学大学院で児童文学を学ぶ。その後、創作活動に従事する一方、『読書療法』『絵本を介したコミュニケーションの可能性』『関係性の回復をめざしたトレーニング』をテーマに研究・執筆を続ける。おもな著書に『かむさはむにだ』(偕成社 日本児童文学者協会新人賞)、『小さいベッド』(偕成社 産経児童出版文化賞)、『おねいちゃん』(理論社 野間児童文芸賞)、『子どもと絵本をよみあう』(ぶどう社)、『行け! シュバットマン』(福音館書店)など。第一回子どもの文化21世紀賞受賞、山口県芸術文化振興奨励賞受賞。

作者プロフィール

PROFILE

佐藤真紀子

1965年東京都生まれ。画家。作品に「バッテリー」シリーズ(あさのあつこ作 教育画劇)、『りんごの木』(後藤竜二作 ポプラ社)、『なまくら』(吉橋通夫作 講談社)、『だいあもんど』(長崎夏海作 新日本出版社)、『いえでででんしゃ』(あさのあつこ作 新日本出版社)、『糸子の体重計』(いとうみく作 童心社)などがある。