読み物

日本の読み物

小学1・2年生から

おはなしだいすき Bセット

ふしぎな よるの おんがくかい

垣内磯子 作/小林ゆき子

秋の夜、指揮者のリードさんは、虫のオーケストラの指揮を頼まれます。はじめてのことにとまどいながらも、演奏は大成功。今度は猫の合唱団が指揮のお願いにやってきます。さらに、流れ星も指揮を頼みにやってきて…。

発行日  2014年11月1日
判型/サイズ A5判
ページ数 63ページ
ISBN 978-4-338-19231-6
NDC 913

定価1,210円 (本体1,100円+税)

こちらからもご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • e-hon
  • honya club
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • ローチケHMV
  • 小峰書店購入フォーム

作者プロフィール

PROFILE

小林ゆき子 (こばやしゆきこ)

東京都生まれ。絵本作家・イラストレーター。絵本に『ハロウィンのランプ』(岩崎書店)、『おしゃれなねこさん』(教育画劇)、『くろくまくんのパンケーキ』(フレーベル館)、『うみまでいけるかな?』(作・新井洋行、ひさかたチャイルド)など多数。挿画に『あしたは晴れた空の下で』(汐文社)、『ふしぎな よるの おんがくかい』(小峰書店)などがある。

読者のみなさまからのご感想

MESSAGE

低学年用とありましたが、オーケストラの様子が本格的で読みごたえがあり大人でも充分楽しめました。虫たちや猫ちゃんの表情も豊かで、皆の奏でる音が聴こえてきそうです。空から落ちたリードさんが目覚めて、「あれは夢か現実か・・・」というところで終るのかしら、と安易に想像していたら最後はきちんと指揮者としてリードさんの活躍が描かれていて、こんな指揮者が本当にいたら見てみたいな~と思いました。お話が3部構成なので子供たちもあきずに繰り返し読んでいます。是非、続編を読みたいのでシリーズ化を希望します!!!

神奈川県/女性/主婦/霜郷 悠歌さん