『なまえのないねこ』第10回リブロ絵本大賞・大賞受賞!の写真

ニュース

2019/10/1 更新

『なまえのないねこ』
第10回リブロ絵本大賞・大賞受賞!

竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた絵本『なまえのないねこ』が、第10回リブロ絵本大賞を受賞しました!
リブロ絵本大賞は、毎年刊行されるたくさんの絵本の中から、リブロ・よむよむ・パルコブックセンター、オリオン書房、PAPER WALL、Carlova360、あゆみBOOKS、文禄堂各店の児童書担当者が「広く紹介したい」「強くおすすめしたい」と思う作品を選ぶ良書発掘企画です。

【竹下文子さんの受賞コメント】
このたびは大賞に選んでいただきありがとうございました。店頭でこの表紙のキジトラを目にすると、作者というより、猫の里親探しをしているような気分になって、なんとなくそわそわしてしまう私です。とても性格の良い可愛い子なので、ぜひみなさま、おうちに連れて帰って、名前を呼んでやってください。

【町田尚子さんの受賞コメント】
リブロ絵本大賞、ありがとうございます。子どもの頃、本屋さんの絵本売り場は夢のような場所でした。好きな絵本を一冊だけ(たまに二冊)買ってもらえるのがとても楽しみでした。たくさんある中から自分で選んだ絵本は、今もわたしの宝物です。「なまえのないねこ」が、だれかの大切な一冊になってくれたら嬉しいです。

【小峰書店編集部・小林美香子の受賞コメント】
書店員さんに選んでいただいての一等賞、ありがとうございます。竹下さんが町田さんの絵に惚れ込んで原稿を書かれ、その原稿を町田さんが描きたいと思ってくださったことから始まった作品です。実在の猫・犬が多く登場しますが、キジトラだけはモデルのいない「みんなのキジトラ」です。可愛がっていただけましたら嬉しいです。

『なまえのないねこ』は、自分のなまえを探すひとりぼっちの猫が、「ほんとうに欲しかったもの」を見つける、猫愛に溢れた絵本です。

リブロ絵本大賞受賞を記念して、『なまえのないねこ』缶バッジをプレゼント!
2019年10月〜2020年7月まで、毎月20名様、合計200個、特製缶バッジをプレゼントいたします。



応募方法

対象商品の帯についている応募券を官製はがきに貼り、
①郵便番号、②住所、③名前、④性別、⑤年齢、⑥電話番号、⑦本の感想
を書いて、下記のあて先にお送りください。

あて先
〒162-0066 東京都新宿区市谷台町4-15
小峰書店「なまえのないねこ」プレゼント係 行

対象商品
「リブロ絵本大賞」の帯が巻かれた『なまえのないねこ』
リブロ・よむよむ・パルコブックセンター・オリオン書房・あゆみBOOKSなど、リブロ絵本大賞のフェア実施店舗で展開中です。


応募締切:2019年10月1日(火)〜2020年7月31日(金)毎月末日消印有効

当選発表
発表は厳正な抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご応募いただいた個人情報は、プレゼントの発送にかぎり使用させていただきます。

入賞作品には、かこさとしさんと鈴木まもるさんの『みずとは なんじゃ?』が選出されました。

詳細はリブロのホームページをご確認ください。

  • 5・6才から
  • 絵本
なまえのないねこ

なまえのないねこ

竹下文子 文/町田尚子

  • ISBN:978-4-338-26133-3
  • NDC:913
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税)