かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』初回特典につきましての写真

ニュース

2018/10/23 更新

かこさとしさん最後の絵本
『みずとは なんじゃ?』
初回特典につきまして

かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』を、11月8日(木)に刊行いたします(鈴木まもるさん 絵)。

『みずとは なんじゃ?』は、水の不思議な性質を、生活の中で出会う身近な例とともに紹介する絵本です。

絵を手がけたのは、鳥の巣研究でも有名な絵本作家・鈴木まもるさん。かこさんから本作の完成を託されました。

机に向かうことが難しいなか、水をとおして共生の大切さを子どもたちに伝えたい一心で、何度も原稿とラフをチェックしたかこさん。
最後まで「子どもたちのために」を貫いたかこさんからのおくりものを、未来の担い手である子どもたちにお届けします。

初回特典として、かこさんの書斎風景、制作当初のラフスケッチ、直筆原稿、制作過程など、ここでしか見られない貴重な資料の数々を紹介する特製冊子をお付けします。

  • 5・6才から
  • 絵本
みずとは なんじゃ?

みずとは なんじゃ?

かこさとし 作/鈴木まもる

  • ISBN:978-4-338-08161-0
  • NDC:452.9
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)