『狐霊の檻』第34回うつのみやこども賞受賞!の写真

ニュース

2018/3/13 更新

『狐霊の檻』第34回うつのみやこども賞受賞!

『狐霊の檻』(廣嶋玲子 作/マタジロウ 絵)が、第34回うつのみやこども賞を受賞しました!

富と権力をほしいままにする阿豪(あごう)家に囚われた狐霊「あぐりこ」。
解放されることをせつに願うあぐりこを助けるため、少女は命をかけて阿豪家に立ち向かう…。
妖しくもせつない少女たちの物語。

うつのみやこども賞は、子どもによる児童文学作品評価への道を切り拓くことを目的とし、宇都宮市立中央図書館と宇都宮子どもの本連絡会が協力し、昭和59年から実施している児童文学賞です。
選定委員の子どもたちが実際に読み、子どもたち自身が協議して選んだ作品に贈る賞であることが大きな特長です。

詳細は ▶ 宇都宮市立図書館

  • 小学5・6年生から
  • 読み物
狐霊の檻

狐霊の檻

廣嶋玲子 作/マタジロウ

  • ISBN:978-4-338-28713-5
  • NDC:913
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)