おしらせ

小峰書店からのおしらせです。

かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』2018年11月8日(木)刊行の写真

ニュース

2018/10/1 更新

かこさとしさん最後の絵本
『みずとは なんじゃ?』
2018年11月8日(木)刊行


6月4日(月)22:25~23:10、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 ただこどもたちのために かこさとし最後の記録』で打ち合わせ風景などが紹介された、かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』が、2018年11月8日(木)、小峰書店より刊行いたします。 

番組の撮影終了後、絵を手がける鈴木まもるさんが新たなダミーを作成し、かこさんの了解・確認を得て、現在制作中です。

『みずとは なんじゃ?』
 かこさとし 作
 鈴木まもる 絵

あさ おきて、かおを あらう みず。
うがいを したり、のんだりする みず。
みずとは、いったい どんな ものなのでしょうか?
子どもたちがくらしの中で出会う水を通してその不思議な性質を知り、
自然環境に目を向けるきっかけとなるような、科学する心をはぐくむ絵本です。
三兄妹と猫が、水のいろいろな性質を身近な例とともに紹介します。 

かこさとしさん最後の絵本を、「子どもさん」たちに最高の形でお届けできるよう、ただいま出版に向けて準備を進めております。
追加の情報は小峰書店ウェブサイトやSNSでお伝えしてまいります。
(かこさんの特設ページも公開中です)
どうぞよろしくお願いいたします。

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』の放送を受けて、絵を手がける鈴木まもるさんが、ご自身の思いをブログに綴っておられます。
ライブドアブログ『鈴木まもる 草刈り薪割り日記』

もっとくわしく読む

『ツトムとネコのひのようじん』第29回ひろすけ童話賞受賞!の写真

ニュース

2018/10/1 更新

『ツトムとネコのひのようじん』第29回ひろすけ童話賞受賞!

にしかわおさむ ぶん・え『ツトムとネコのひのようじん』が、第29回ひろすけ童話賞を受賞しました!

ひろすけ童話賞は、日本のアンデルセンと謳われた、日本児童文芸家協会初代会長・浜田広介の偉業を讃え、「ひろすけ童話」の底を流れるヒューマンな愛と善意、詩魂を継承するため、平成2年に設けられました。
1年間に出版された幼年童話から、新しい童話世界を創造するすぐれた作品に贈られます。

もっとくわしく読む

南塚直子さんが絵を手がけた『やさしいたんぽぽ』の原画展が開催されます!【終了】の写真

イベント

2018/9/30 更新

南塚直子さんが絵を手がけた『やさしいたんぽぽ』の原画展が開催されます!【終了】

日時 2018年10月13日(土)、14日(日)
   9:00〜17:00(14日は16:00まで)
地区 宮城県
場所 本吉図書館 はまなすの館漁村美術館
対象 どなたでも(入場無料)
主催 気仙沼市教育委員会、気仙沼図書館、本吉図書館
後援 (株)三陸新報社、河北新報、気仙沼ケーブルネットワーク(株)、ラヂオ気仙沼
協力 株式会社小峰書店

もっとくわしく読む

村上康成さんの原画展が開催されます!の写真

イベント

2018/9/27 更新

村上康成さんの原画展が開催されます!

日時 2018年9月27日(木)〜
   2019年1月20日(日)10:00〜16:00
地区 静岡県
場所 村上康成美術館

※詳細は ▶ 村上康成美術館

もっとくわしく読む

鈴木まもるさんが、『みずとは なんじゃ?』テスト校の確認に来社されました!の写真

ニュース

2018/9/19 更新

鈴木まもるさんが、『みずとは なんじゃ?』テスト校の確認に来社されました!

かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』の絵を手がける鈴木まもるさんが、『みずとは なんじゃ?』のテスト校を確認するため、小峰書店に来社されました!

写真ではわかりにくいのですが、何種類かインクを変えて刷り、全体の感じや色の発色などをチェックしています。

この日の様子を、鈴木まもるさんがブログにアップしていますので、そちらもぜひご覧ください♪ ⇒ 鈴木まもる 草刈り薪割り日記

もっとくわしく読む

翻訳者・西本かおる先生のトークイベントが開催されます!【開催中止】の写真

イベント

2018/9/14 更新

翻訳者・西本かおる先生のトークイベントが開催されます!【開催中止】

9月30日(日)15:00〜、大阪府の梅田 蔦屋書店で開催予定だった、翻訳者・西本かおる先生のトークイベントですが、接近している台風の影響によりやむを得ず中止となりました。
ご返金など、詳細は梅田 蔦屋書店のウェブサイトをご覧ください。 ▶ 梅田 蔦屋書店

翻訳者と話そう 西本かおる先生

日時 2018年9月30日(日)
   15:00〜16:00(開場14:30)
地区 大阪府
場所 梅田 蔦屋書店 会議室Shimei
お問い合わせ umeda_event@ccc.co.jp

※お申し込み方法など、詳細は ▶ 梅田 蔦屋書店

「翻訳者と話そう」は、翻訳者の方々に、自分で翻訳した本について語っていただくトークイベント。
今回のゲストは、2018年本屋大賞翻訳小説部門第1位作品『カラヴァル 深紅色の少女』(キノブックス)の翻訳者、 西本かおる先生です。
『カラヴァル 深紅色の少女』の続編『レジェンダリー 魔鏡の聖少女』(キノブックス)や『ルーシー変奏曲』(小学館)など、主にYA作品を手がけている他、おとなの塗り絵ブームの火付け役となった『ひみつの花園』(グラフィック社)も担当されています。
小峰書店の本では、アスペルガー症候群の少女と迷い犬レインのせつなくてやさしい愛の物語『レイン 雨を抱きしめて』(アン・M・マーティン 作)、ベストセラー『A DOG'S PURPOSE』から生まれた子犬エリーの成長と活躍のストーリー『救助犬エリーの物語』(W・ブルース・キャメロン 作)の翻訳を手がけています。
翻訳者になるまで、YA作品について、『カラヴァル』について、たっぷりお話いただきます。

翻訳という行為を通じて本に関わる翻訳者のお話を聞くことができる貴重な機会です。
海外文学がお好きな方、翻訳にご興味がおありの方、どうぞご参加ください!

※少人数のイベントのため、キャンセルはご遠慮ください。
 お時間のご確認をお願いいたします。

もっとくわしく読む

『日本児童文学2018年9・10月号』好評発売中!の写真

ニュース

2018/9/10 更新

『日本児童文学2018年9・10月号』
好評発売中!

『日本児童文学』は、一般社団法人 日本児童文学者協会が編集・発行、小峰書店が発売している児童文学総合誌です。
児童文学に関心を持つ幅広い方々を読者対象として、隔月刊で発行しています。
内容は、児童文学の今日的な問題に様々に切り込む特集のほか、書き下ろしの短編と詩を毎号掲載、その他「創作時評」「同人誌評」など盛り沢山。

もっとくわしく読む

井上洋介さんの絵本展が開催中です!の写真

イベント

2018/9/10 更新

井上洋介さんの絵本展が開催中です!

奇喜怪快 井上洋介の絵本展

日時 2018年7月21日(土)〜9月25日(火)
   9:00〜17:00(8月11〜19日は18:00まで)
地区 長野県
場所 安曇野ちひろ美術館

※休館日や入館料など、詳細は ▶ 安曇野ちひろ美術館

もっとくわしく読む

『つきよのふたり』が、雑誌で紹介されました!の写真

メディア

2018/9/7 更新

『つきよのふたり』が、雑誌で紹介されました!

『つきよのふたり』(井上洋介 えとぶん)が、『コドモエ2018年10月号』(白泉社)の「季節の絵本ノート」という特集で紹介されました!

もっとくわしく読む

『ふたりはとっても本がすき!』が、新聞で紹介されました!の写真

メディア

2018/9/2 更新

『ふたりはとっても本がすき!』が、新聞で紹介されました!

『ふたりはとっても本がすき!』(如月かずさ 作 いちかわなつこ 絵)が、9月2日の朝日小学生新聞で紹介されました!

もっとくわしく読む