3月中旬刊行予定『災害にあったペットを救え』申込受付中の写真

書店向けお知らせ

2019/2/6 更新

3月中旬刊行予定『災害にあったペットを救え』申込受付中

東日本大震災の被災地・福島に救援に入った獣医師・船津敏弘先生は、動物たちがおかれた状況に心を痛めます。
ペットの命を救いたい、飼い主の心を支えたい—。
そして船津先生は決心します。
「災害時に、動物たちを助けるチームを作ろう!」
熊本地震で初めて出動した獣医師チームVMAT(ブイマット)を描くノンフィクションです。

著者は『犬たちがくれた音聴導犬誕生物語』(金の星社)、『可能性は無限大 視覚障がい者マラソン道下美里』(新日本出版社)の高橋うららさん。
「命の大切さ」をテーマに、ノンフィクションを中心とした数々の児童文学作品を執筆し続けています。

ご注文は、注文書をダウンロード・プリントアウトしていただき、FAXで小峰書店営業部までお送りください。

申込書のダウンロードはこちらから

  • 小学5・6年生から
  • 読み物
災害にあったペットを救え

災害にあったペットを救え

高橋うらら

2019年3月中旬発売予定

  • ISBN:978-4-338-32103-7
  • 予価1,620円 (本体1,500円+税)